その練習は何のためにやってますか?

※この記事はメールマガジンのバックナンバーです
⇒メールマガジンの登録はこちらから


ここ最近は、地区のアンサンブルコンクールがあるので、中学校や高校にレッスンに行くことが多いです。

その中で生徒によく聞くのが、

「その練習は何のためにやってるの?」

という質問です。

というのも、特に基礎練習は目的をしっかりしておかないと、練習しても上手になっていけません。

以前のメルマガでもお伝えした、

「練習が毒にもなるし薬にもなる」

の通り、練習の目的がはっきりしていないと、悪い癖が付きやすいんですね。

例えば、教本などによく載っている4拍ずつの音階の練習なども、

・息を安定させるため
・口を安定させるため
・ブレスを落ち着いて吸うため
・姿勢を崩さないため

など、何か目的を持って練習すると、練習から得るものが多くなります。

でも、何も考えずに練習をすると、ただただ時間と体力を浪費してしまって、もったいないです。

その練習は一体何のためにやっているのか?

こんなことを考えながら練習を考えてみると、
練習の質が上がっていきますからね。

ぜひ試してみてください。

メルマガバックナンバー一覧に戻る


ページトップに戻る