プロフィール

小林聡(こばやしさとし)


1979年生まれ。 県立浜松江之島高等学校芸術科、武蔵野音楽大学器楽科卒業。フルートを、嶋村順子、柳下正明、吉岡アカリの各氏に師事。 ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団とボッケリーニ作曲「フルート協奏曲ニ長調」を共演 (ローランド・バーダー指揮)。 音楽大学卒業後は、島村楽器のフルートインストラクターとして4年間指導にあたる。現在は、浜松市、埼玉での個人・アンサンブルのレッスン、 静岡県西部地区の中学校・高校の吹奏楽部でフルートのレッスンを行っている。また、地元浜松市を中心に演奏活動や老人ホームやホスピスなどでの慰問演奏を行っている。武蔵野音楽大学同窓会静岡県支部西部むさしの会理事。



ページトップに戻る